定期検診


2014年3月初旬 掛かりつけの病院に定期健診に行きました。

MRI検査の結果は嬉しいことに全く変化なし‼︎

とりあえず ほっとしました。腫瘍は大きくならずにおとなしくしてくれてました。

 

担当の先生に事情を話しセカンドオピニオンとして東京医科大学の河野道宏先生のところに

行けるよう資料を出してもらいました。明らかに少し気を悪くされたようでしたが

私としては東京行きを決めてましたから そういうことは気にしてられません。

 

そして3月18日に東京医科大学に行きました。

「定期健診」


2014年9月9日に地元の病院に行って来ました。

行く数日前から気が重くなってきます↓↓↓

11月11日にMRIの検査をすることが決まりました。

それまでの間は………ケ・セラ・セラ………なるようになるさ………あまり考えすぎないように

したいと思います(^_^;)

「定期検診」


8ヶ月振りに定期検診に行ってきました。

今回 検査前に持病の咳喘息や風邪をひいてしまい 検査が受けられる心配しましたが

無事 MRI検査を受けることが出来ました。

 

検査結果は………

腫瘍は大きくなっていませんでした

ほっとしました(^o^)

 

私の脳腫瘍は ありがたいことに のんびり屋さんのようで

このまま5年10年と経つてくれたらいいのにと願うばかりです。

 

私と同じ顔面神経腫瘍や聴神経腫瘍の方で

やはり私と同じように腫瘍の大きくなるスピードがゆっくりの方は

どのように自分の気持ちをコントロールしておられるか話しを聞いてみたいものです。

 

次回のMRI検査は来年7月です。

それまでまた頑張ります。

定期検診


今日 2015年7月7日 定期検診に行って来ました。

 

細胞単位での微妙な変化はあるそうですが

大きさ(3センチくらい)は ほとんど変化なしとのことで ひとまず安心しました☺️

脳腫瘍が見つかってから ちょうど2年になりますが

幸いなことに私の腫瘍はお利口さんにしてくれているので

なんと次回の定期検診は一年後の7月5日で良いそうです‼︎

もちろん 少しでもおかしいなと感じることがあれば 途中でもすぐに受診ですが……。

 

今回 もう一度 手の震えについて聞いてみましたが

手の震えと腫瘍との関連はないと言われました。

………そうなのかなぁ……やはり歳のせいなのかなぁ⁉︎………

 

そして主人も以前と同じ質問を…笑

「日常生活で気をつけることは❓」

先生も同じ答え

「特に何もありませんよ」

……そうなんですよね〜……何かをしたら脳腫瘍が良くなる みたいなことはないのですよね〜~_~;

 

目が痛いし 左耳はかなり聴力が落ちちゃったし 手が震えたり めまいもあるし

しょっちゅう寝込んでもいるけど

今日からの一年 明るく生きた方が勝ちだと思って がんばるぞ〜笑

※定期検診※


急にすごい暑さですね〜‼︎

この暑さの中 7月5日火曜日 地元福岡県のS病院に定期検診に行って来ました。

造影剤のMRI検査を受け

結果は昨年同様 微妙な変化はあるものの

大きくなってなく また一年後の検査の予約をして帰りました(ほっ‼︎)

 

一言で脳腫瘍と言っても 種類があるらしく

例えば「嚢腫」というのでしょうか⁈‥‥これは

比較的短い期間で大きくなったりすることがあるそうです。

しかし私の場合はこれとは違い 短期間で急に大きくなることはないと言われました。

 

初めて顔面神経まひになったのが高校二年生の時なので

もしそれが脳腫瘍の影響からだとしたら

なんと約40年かけて今に至ってるわけです。

 

まぁ ひょっとしたら ずっと後に発症したのかもしれませんが‥‥。

頭の中のことなので 特定は誰にもできません。

 

いづれにしても私はしばらく手術はしなくてすみそうです^ ^

 

それから 私の目の周りの痙攣についてですが‥

瞬きをする時に連動して痙攣していることが今日 分かりました。

いいのか悪いのか顔面神経まひの後遺症で

鏡を見ない限り 痙攣の自覚症状がないので(笑)

自分では瞬きに連動しているなんて全く気付きませんでした。

担当の医師に しっかり動画を撮影されました^_^;

 

以上 定期検診の報告です^ ^

 

この暑さです、熱中症に気をつけましょう‼︎

 

‥手の震え‥


ブラジル  リオのオリンピックも あっという間に終わりましたね〜!

もう9月です。

 

私は以前から 手の震えが気になっていて

定期検診に行く度に 聞いていましたが

その度に 脳腫瘍とは関係ないと あっさり言われていました(笑)

 

でも懲りもせずに7月の定期検診時にも また尋ねました。

今回は手を少し伸ばして 指を開いて 特に右手の親指が震えるところを

実際に見てもらいました。(私は左側に腫瘍あり)

 

今回は先生も今までのあっさり(笑)とは違い

よく観察して下さり 私の親指を握って震えの止まるのを確認して

「これは不随意運動(自分の意思とは関係なく震える)と言われるもので

K子さんの顔面神経鞘腫とは関係ありませんよ。

脳腫瘍からくる震えは この様に震えている指を握っても

震えは止まりません。」

と根拠を話してくれたので少し安心しました。

 

震えはイヤだけれど

腫瘍が大きくなっていて それが原因かという心配をしなくていいのは助かります。

 

私のように顔面神経鞘腫や聴神経鞘腫の方で

手の震えが気になっている方がおられたら

指を握ってみて

震えが止まるかどうか試してみて下さい‼︎

 

台風が近づいています。

皆さんの地域が大丈夫でありますように‥♡

※定期健診※


猛暑ですねぇ↓

 

検査疲れなのか 暑さのせいなのか

体調を崩していて 報告が遅れてしまいました>_<

 

今年はCTとMRI(造影剤使用)の検査でした。

結果としては

極々微小の変化です。

去年ではなく 二年前のMRIと比較して

1ミリほど大きくなっていました。

 

幸いな事に 私の腫瘍は超スローペースなようで

先生曰く

「神のみぞ知る、ではあるが

うまくいけば かなりの期間 手術をしないですむかもしれない。

手術をすれば完全な顔面神経まひになるので

なるべく手術を延ばした方がよい。」

との事でした。

 

とりあえず ほっとしました( ◠‿◠ )

常に体調不良はあるけれど

このまま手術をせずに行けるなら 我慢がまん‼︎

 

手術となった時は東京医科大学の河野先生にお願いしていますが

日頃の定期検査は福岡県の地元の先生にお世話になっています。

その先生が別の病院に移られることになり

福岡県内ではありますが

来年からは かなり遠くまで検査を受けに行くことになります。

この暑い夏に大変だけど

贅沢言っちゃいけませんね^_^

 

今年は日本中 どこも暑いようです。

皆さん 熱中症にくれぐれもお気を付け下さい♡^_^

※定期検診 行って来ました※


こんばんは。

今年は(今年も⁈)台風 大雨 地震と災害が多いですが‥↓

皆さん 大丈夫でしょうか?

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

我が家は被害はありませんでした。

 

さて9月29日土曜日の午後

定期検診に行って来ました。

造影剤を入れたMRI検査です。

幸いに今年も腫瘍が大きくなっていませんでした(*≧∀≦*)

 

最近 以前よりも しょっ中、耳が詰まる感じ(閉塞感)があるし

口も、まめらなくなっています。

ちゃんと発音出来なくて恥ずかしい思いもしているので

ひょっとすると‥↓   腫瘍が大きくなっているのではと少し心配していました。

 

腫瘍が大きくなってなかったので

先生から

「とにかく手術は伸ばせるだけ先にして

このまま様子を見ましょう。

K子さんの腫瘍は長く時間をかけて大きくなるタイプの様です。」と。

 

色々不便はありますが

あまり気にしても生活が暗くなります。

顔面神経まひや 喋りがうまくいかなくても

少しでも普通に(ここが大事)

生きたいと思います!

 

9月に親族が二人も亡くなり

今日も葬儀に出席しました。

疲れているので 今日はここで‥m(__)m

 

季節の変わり目です。

皆さん 体調に気を付けて下さい。

我が家は明日 双子を出産した娘が里帰りします。

横になって 今日の疲れを早く取らなきゃ(笑)

 

◎定期検診の日が延びました◎


大雨の影響で被害を受けておられる方々にお見舞い申し上げます。

毎年毎年、地震や大雨など 災害が多く 胸が痛くなります。

 

さて私ごとですが

本来今月 定期検診の予定だったのですが

担当の先生の都合で 来月になりました。

その際には、滑舌が悪くなったことなど

いくつか伺いたいことがあります。

 

検査の結果が分かりましたら

改めて結果報告したいと思います。

 

季節的にも今は夏の疲れが出る頃です。

(私もここ数日きつ〜い)

皆さんもどうぞお気を付けください!

 

 

●定期検診に行って来ました●


昨日 1年に1度の定期検診に行って来ました。

いつもの造影剤を入れてのMRI検査です。

 

結果から言えば 今年も有り難いことに

私の腫瘍はお利口さんにしていてくれて大きくなっていませんでした。

5年前とほとんど変わらず 約3センチの大きさを保ったままです。

 

私は高校2年生の時から 23歳の長男出産直後までの間に

3回 顔面神経まひになり

当時 九州大学病院の先生から「脳腫瘍の疑いがある!」と言われましたが

今回の検査結果などから 現在の先生から

「腫瘍は人によって様々で 短期間で大きくなる人もいれば

ゆっくりな人もいます。

K子さんの場合 30〜40年かけて 今の大きさになった可能性があり

もしそうなら これからもゆっくりだと想定出来ます。

手術すれば 完全まひ(顔面神経)になるので

どうにか このまま手術しないでいけたらいいですね」

と言われました。

私も本当にそう願っています!

 

それから滑舌が良くないことを尋ねました。

私の場合 聴神経と顔面神経に腫瘍が出来ていますが

「舌とは直接関係なく

おそらく顔面神経まひなので頬や口周りの動きが悪く その為

滑舌が悪くなっているのだろう。」

と言われましたので 少しずつマッサージなどしてみようと思います。

 

そして最後に先生が

「K子さんのように顔面神経鞘腫の方は

良性の腫瘍なので いいように思われがちですが

実際には、これでもか、これでもか、これでもか、これでもか‥と

(あたかも首を軽くしめるような仕草をしながら)

色んな苦しみが患者さんを精神的に追い込んでいく病気です。」

とおっしゃいました。

私は先生の言葉を聞いて

理解してくれる人がいることに慰めと安心感を持つことが出来ました。

 

そうなんです。

今すぐ「死」に直結しなくても

顔面神経まひで顔が崩れていく

耳が聞こえない、目が痛い‥様々な症状が毎日毎日 常にあるのです。

このブログを もし患者さんのご家族やお友達など身近な方がご覧になっていたなら

この先生の言葉を参考にして

患者さんを理解して下さればと思います。

 

長文になってしまいました(๑>◡<๑)

今年の検査結果でした〜‼︎